解説記事・声明等

衆院選2021:難民保護や外国人との共生政策に関する各政党マニフェストまとめ

10月19日公示、10月31日投開票の第49回衆議院議員選挙に向けた各政党のマニフェスト(政権公約)のうち、難民保護や入管収容、外国人との共生政策に関する部分を抜粋してご紹介します。
難民保護については、立憲民主党・公明党・日本共産党・日本維新の会・社会民主党・れいわ新選組が言及しています。

※2021年10月20日現在、政党要件を満たしている政党のマニフェストから抜粋。各政党のマニフェストは末尾にリンクを掲載。

pdf版はこちらから

衆院選2021:難民保護や外国人との共生政策に関する各政党マニフェストまとめ

難民に関する各政党の政策

(各政党マニフェストより、難民支援協会作成)

自由民主党 記載なし
立憲民主党 難民等保護法案の制定、難民認定制度の改善・透明化
公明党 アフガニスタンからの出国支援と避難民への支援
日本共産党 国連の指針に基づく難民認定、独立した難民等保護委員会を新設
日本維新の会 難民申請者の支援強化、申請プロセス改善
国民民主党 記載なし
社会民主党 難民認定率の問題に取り組む。難民の排除ではなく共生
NHKと裁判してる党弁護士法72条違反で 記載なし
れいわ新撰組 難民認定を行う独立の「難民認定委員会」を設置

自由民主党

難民保護・入管収容について  記載なし
外国人との共生政策

立憲民主党

難民保護・入管収容について
外国人との共生政策

公明党

難民保護・入管収容について
外国人との共生政策

日本共産党

難民保護・入管収容について
外国人との共生政策

日本維新の会

難民保護・入管収容について
外国人との共生政策

国民民主党

難民保護・入管収容について  記載なし
外国人との共生政策

社会民主党

難民保護・入管収容について 入管収容施設の人権侵害を防止します。非常に低い難民認定率の問題などに取り組み、移民・難民の排除ではなく、共生社会の日本をつくります。
外国人との共生政策

NHKと裁判してる党弁護士法72条違反で

難民保護・入管収容について  記載なし
外国人との共生政策  記載なし

れいわ新選組

難民保護・入管収容について
外国人との共生政策

※ 各政党のマニフェストについて

下記のリンクを参照。最終閲覧日は全て2021年10月20日。

※政治的中立性について:本ウェブページでは各政党のマニフェストを紹介していますが、特定の政治思想、政党や立候補者を支持したり、否定するものではありません。