本文へジャンプ

トップページ > 支援する > 知る伝える

知る伝える

知る、伝えるが第一歩。

難民のことを知る機会、知ったことを伝える手段はいろいろあります。
あなたの一歩が、いつの間にか、大きな輪となり、難民を支えます。

知る機会(一例)

  • まずは気軽に聞いてみようー月1開催の活動説明会
  • 「日本の難民支援」を学びたい人向け定番講座ー難民アシスタント養成講座

難民支援協会では、日本の難民について様々な「知る」機会をご提供しています。詳しくは、「講座・イベント情報」をご覧下さい。

講座・イベント

伝える手段(一例)

  • 難民支援協会のイベントに参加して、思ったことを友人に話す。良かったら、友人にも参加を薦める。友人と一緒に参加する。
  • 自分のブログ、フェイスブック、ツイッターなどで、知ったことを発信する
  • 新聞などに、日本の難民について、思うこと、考えることを投稿する。

ぜひ、皆さんの周りの方々に、日本の難民についてのことを広めてください!