本文へジャンプ

トップページ > 難民支援協会の活動 > 政策提言 ニュースリリース  > 国内での難民認定手続等改善に向けた法務省入国管理局、なんみんフォーラム、日本弁護士連合会の覚書締結にあたって

ニュースリリース

国内での難民認定手続等改善に向けた法務省入国管理局、なんみんフォーラム、日本弁護士連合会の覚書締結にあたって

関連記事

<プレスリリース>

2012年2月10日
特定非営利活動法人なんみんフォーラム(FRJ)

国内での難民認定手続等改善に向けた
法務省入国管理局、なんみんフォーラム、日本弁護士連合会の覚書締結にあたって


平成24年(2012年)2月10日、法務省入国管理局と特定非営利活動法人なんみんフォーラム(FRJ)は、法務省入国管理局が掌握する難民認定手続等に関して、両者の協働を通じて具体的に改善可能な事項について、その実施に向け協議・協力することに合意し、また日本弁護士連合会は、三者の協同も視野にその協議に参画することに合意し、三者間で覚書を締結しました。

 三者は、以下の点における協力を進めます。
1 難民認定手続を始め法務省入国管理局が所掌する難民行政全般に関する改善点を探る協議
2 難民認定手続中等の者に対する難民支援団体による住居の提供等に関する情報交換等
3 その他三者の今後の協議により定める事項

日本に逃れてきた難民を支援する団体・NGOのネットワーク組織であるFRJは、改善への実施に向けた、覚書の締結という具体的な動きを、大変画期的なものと考えています。
FRJでは、これまでも法務省をはじめとした関係各所に対して積極的な働きかけを行って参りましたが、この意義を具体的な成果として結びつけるべく、官民協働によるよりよい難民保護の実現に寄与してまいります。


<本件に関するお問い合わせ>*電話はつながりにくいので、できるだけメールをご利用ください。
なんみんフォーラム事務局 (担当:石川美絵子)
電話:03-3444-8865 メール:frj.info@gmail.com 

*FRJについて http://frj.or.jp/
日本に逃れてきた難民を支援する団体・NGOのネットワーク組織として設立。難民認定手続に関わるアドバイスや収容施設におけるカウンセリングを始めとする難民支援を行うとともに、難民認定行政の在り方に関する意見表明を始めとする難民問題の解決のための政策提言を行っている。
 
参加団体(50音順):
アムネスティ・インターナショナル日本/イエズス会社会司牧センター/カトリック東京国際センター/カリタスジャパン/さぽうと21/全国難民弁護団連絡会議/難民・移住者労働問題キリスト教連絡会/難民支援協会/日本カトリック難民移住移動者委員会/日本国際社会事業団/日本福音ルーテル社団/無国籍ネットワーク/UNHCR駐日事務所(スペシャルメンバー)

以上

(2012年2月10日掲載)

このエントリーをはてなブックマークに追加
 印刷