本文へジャンプ

トップページ > 難民支援協会の活動 > 活動レポート > 声明  > 日本へのシリア難民受け入れについて申入れをしました

活動レポート : 声明

日本へのシリア難民受け入れについて申入れをしました

Proposal_syria.jpg

本日、国連総会での演説を9月29日(日本時間30日午前)に控えた安倍首相に宛て、シリア難民の日本への受け入れを表明してもらえるよう、民間団体で申入れをしました。申入れの内容は以下の2点です。

  1. 来る 9 月 29 日の国連総会における演説の中で、シリア難民の日本への受入れを表明してください。
  2. 受入れにあたっては、政府(関係省庁)、自治体、国際機関、市民社会の幅広い知見を集めて実施することを、あわせて表明してください。

追って記者会見を行います。申入れの詳細はこちらをご覧ください。

なお、申入れ団体は14団体(PDF参照)で、以下の17団体(9月30日現在/五十音順)が賛同しています。

  • 公益社団法人アムネスティ・インターナショナル日本
  • イエズス会社会司牧センター
  • 移住者と連帯する全国ネットワーク
  • カリタスジャパン
  • カトリック東京国際センター
  • 認定NPO法人ジェン
  • シリア支援団体サダーカ
  • 全国難民弁護団連絡会議
  • NPO法人名古屋難民支援室
  • NPO法人難民自立支援ネットワーク
  • 日本カトリック難民移住移動者委員会
  • NPO法人日本救援行動センター
  • 一般社団法人日本福音ルーテル社団
  • 認定NPO法人パレスチナ子どものキャンペーン
  • NPO法人無国籍ネットワーク
  • RAFIQ(在日難民との共生ネットワーク)
  • 認定NPO法人難民支援協会(事務局)

*記者会見の様子はこちら
*Please click here for proposal translated in English.

(2015年9月28日掲載)

このエントリーをはてなブックマークに追加
 印刷