本文へジャンプ

トップページ > 難民支援協会の活動 > ニュースリリース  > 今年で4年目、「難民の故郷の味」1万食突破

ニュースリリース

今年で4年目、「難民の故郷の味」1万食突破

報道関係者各位

2016年5月31日
認定NPO法人 難民支援協会

今年で4年目、「難民の故郷の味」1万食突破
- 学生食堂からはじまる難民支援 Meal for Refugees-
PDFファイル(リリース)


m4r_logo135.jpg難民支援協会(JAR)が出版したレシピ本「海を渡った故郷の味 Flavours Without Borders」から生まれた社会貢献プロジェクト「Meal for Refugees(M4R)」が、今年で4年目を迎え、今季は6月20日「世界難民の日」の前後1週間、6大学で実施されます(修正:9大学・高校で実施されることになりました)。
M4Rは日本に逃れてきた難民の家庭料理を学食メニューに導入し、食べることを通じて難民を知り、1食20円を寄付として難民を支える取り組みです。昨年は全国の大学で開催され、累計1万食を突破!M4Rを通じて、日本国内を含む難民問題の認知が広がっています。各大学の取り組みについてご取材をお願いします。

20160527m4r_1.jpgシリアをはじめ、世界中で6,000万人以上もの人が故郷を追われているという難民問題は、日本の学生にも身近な社会問題として認知されつつあります。この春学期には、世界難民の日に合わせて6大学でM4Rを導入します。明治大学・中野キャンパスでは大学周辺でお弁当のワゴン販売を提供する企業「ティーム」とのコラボが実現し、大学食堂の外でもM4Rが開催されます。
各大学では、メニュー導入に合わせて学生たちが認知啓発のために様々なイベントを企画しています。これからもM4Rを通じて、学生たちとともに難民を知る機会を全国でつくっていきます。

▼参加大学(2016年春学期)
※寄付金の有無や金額、メニューの金額については大学により異なります。
大阪大学 6/6-6/20
東京女子大学 6/13-24
明治大学 和泉キャンパス 6/13-24 駿河台キャンパス6/20~24・6/27~7/1
聖心女子大学 6/20-25(月・水・金・土)
関西学院大学 西宮上ヶ原キャンパス 6/20-6/24
大妻女子大学 6/28-6/30
6/23付で以下の大学・高校を追記しました。
国際基督教大学(ICU) 5/30~6/10
関西学院高等部    6/20~24
立命館アジア太平洋大学(APU)6/20~24、6/27~7/10

▼イベント情報
[関東] 「歩み~Refugee×Youth~」
日 時|6/12(日) 13:30-16:00(開場13:00)
会 場|東京ウィメンズプラザ(表参道駅徒歩7分)
内 容 |ワークショップ/映像上映/ユース世代の難民とNGO職員のトークセッション(難民支援協会・田中志穂 登壇)
主 催 |J-FUNユース
詳 細 |www.facebook.com/jfunyouth
お申込み⇒jfunyouth.wrd16@gmail.com(氏名を記載/一般の方でもご参加できます。)

■本件に関するお問い合わせ

認定NPO法人難民支援協会 広報部 田中・野津 info@refugee.or.jp
〒160-0004 東京都新宿区四谷1-7-10 第三鹿倉ビル6階
Tel:03-5379-6001|Fax:03-5379-6002

(2016年5月31日掲載)

このエントリーをはてなブックマークに追加
 印刷