広報部スタッフ

* 広報部マネージャー候補募集についてはこちら

認定NPO法人 難民支援協会(JAR)では、この度、広報担当スタッフを募集します。

世界の難民の数は年々増加しており、日本にも多くの難民が保護を求めて逃れてきます。日本は1981年に難民条約に加盟したものの、国際基準に見合った対応ができているのか、常に疑問符がつきまといます。そのため、日本に逃れてきても、難民として保護を受けるためには多くの困難を自分自身で乗り越えなければなりません。さらに、日本では多くの人にとって難民はNIMBYな(身近にいてほしくない、怖い、よくわからない)存在であり、その帰結として支援を必要とする難民が孤立状態を強いられます。すでに多くの難民が逃れ、生活している日本において、難民受け入れに関する問題は、無関心であっても無関係とは言えない社会の重要な課題であると、JARは考えています。この課題を伝え続けていくための広報を重要な活動と捉えています。難民とその取り巻く状況によりそった視点から、一人ひとりのありのままの姿を届けることを軸に、知ることから広がる難民への理解と共感がうまれる社会を目指して活動しています。

また、広報部では難民受け入れの問題を知っていただく広報事業とともに、事業を多くの方々に資金的に支えていただくファンドレイジング事業も担っており、両者の連携も常に意識しています。

皆さまのご応募、お待ちしています!

広報部の主な事業

  • 難民問題を中心とする広報活動
    日本の難民受け入れに関する課題や難民の姿を多くの人々に届け、難民への理解と共感を社会に広げることを目的とする
    • SNSや当会のウェブサイトを通じての発信、外部のメディア(新聞、テレビ、オンラインメディア等)へのアプローチや取材への対応、セミナーイベントの実施や講演など
  • 寄付を中心としたファンドレイジング活動
    より安定した活動を行うための財政基盤を作り維持することを目的とする
    • 広く一般の方々に向けての寄付についてのアピールや、企業や団体への寄付に関する個別の対応、寄贈品への対応、ボランティアとのチャリティイベントの実施協力など

これらの業務を、スタッフ・インターン含めて10名ほどのチームで遂行しています。

業務内容

広報業務全般

  • 各メディアへの営業活動含めたリレーションづくり
  • 取材対応(自らが応じる場合・調整する場合共にあり)
  • 記事や年次報告書、ニュースレター等の作成と編集・校正
  • SNSの運用
  • 報道内容の分析
  • 認知向上を目的とした講演
  • イベント等の実施

応募資格(必須)

  • 難民支援協会(JAR)の行動規範(Code of Conduct)を遵守し、JARの理念と活動に賛同すること
  • 日本語・英語で支障なく内外の関係者と調整および執筆等の業務が遂行できること(ビジネスレベル)
  • 業務の遂行に必要なPCスキル(ワード、エクセル、パワーポイント)を有すること
  • 類似領域の業務経験を有すること(例えば、大手メディア、あるいはフリーランスの報道関係者との共同企画等の経験を積極的に評価)

求める人物像

  • 難民保護に理解と情熱を持ち、その上で、自らの能力を発揮して業務を遂行できる方
  • 難民や難民が置かれている状況を理解し、一人ひとりに対し尊厳を持って行動ができる方
  • 困難な課題に対して意欲を持ち、かつ既存のやり方にとらわれずに、自由に発想できる方
  • 目標達成のために自ら積極的に行動を起こし、十分な行動、働きかけを継続的に行っていく姿勢を有する方
  • 各事業部門のスタッフや外部の関係者と良好な関係を構築できるコミュニケーションスキルを有する方

条件

  • 勤務期間:〜2023年6月末まで(原則契約更新※)
    ※ 当会では職員の雇用契約は、原則として年度毎に結んでいますが、長期的に継続して活躍をしていただけることを期待しております。
  • 勤務日:週5日(月〜金)10:00〜18:00(勤務日数時間等、柔軟な対応が可能ですので、ご相談ください)
    関係者との会合・イベント等のため、残業や休日出勤が発生することもあります。
  • 待遇:難民支援協会職務規定による。社会保険完備

勤務地

当会事務所勤務を基本とし、リモートワーク日もあり

募集人数

1名(適任者が見つかり次第締め切ります)

応募方法

こちらのオンラインフォームからご応募ください。

志望動機(形式・分量は問いません)の提出をお願いします。(上記フォームに添付してのご提出となります。)
応募書類は、日本語で作成・提出ください。
職歴・学歴については、上記フォーム内の記入欄を利用しても、履歴書や職務経歴書をフォームに添付してでも構いません。
※ 面接は書類審査の結果、随時行ないます。面接は複数回実施します。
※ 応募書類はご返却できません。あらかじめご了承下さい。

お問い合わせ先

認定NPO法人 難民支援協会 採用担当
〒101-0065 東京都千代田区西神田2-5-2 TASビル4階
recruit2022@refugee.or.jp