本文へジャンプ

トップページ > 寄付をする > 寄付についてのよくある質問

寄付についてのよくある質問

質問

回答

Q 寄付の最低金額などは決められていますか?

決まっていません。そのときご希望の金額をいつでも自由にご寄付いただけます。
当ウェブサイトでのクレジットカード決済の場合、手数料の都合上、1,000円以上とさせて頂いております。)

Q 寄付に手数料はかかりますか?

郵便振込と銀行振込での1回のみのご寄付の場合:手数料は寄付者ご本人さまのご負担になります。

当ウェブサイトでのクレジットカード決済の場合:手数料のご負担はありません。

毎月一定額のご寄付をいただく「難民スペシャルサポーター」では、口座振替の場合にも、手数料のご負担はありません。

Q 領収書が欲しいのですが?

ご寄付いただく際に、「領収書希望」と明記していただければ、領収書を郵送いたします。
(当サイトからのクレジットカード決済でのご寄付の場合、別途事務局までご連絡下さい。)

領収書がお手元に届くまで、お時間がかかる場合もございます。お急ぎの場合は、お手数ですが、事務局までお問い合わせください。

また、寄付金控除を受けるための確定申告用の領収書は、1月から12月までの合計額を一括して、翌年1月末までにお送りします。

Q 寄付に税金はかかりますか?

かかりません。難民支援協会は認定NPO法人ですので、ご寄付は寄付金控除の対象になります。

寄付金控除等のご案内はこちら

Q 税控除を受けるにはどうすればいいですか?

ご寄付に関して税控除を受けるためには、確定申告が必要です。確定申告用の領収書は、1月から12月までの合計額を一括して、翌年1月末までにお送りします。

寄付金控除等のご案内はこちら

Q 寄付はどのように使われますか。難民の方に直接渡されるのですか?

難民支援協会の活動全般を支えます。
家がない難民の宿泊費(シェルター費)や、食費、保険に加入できない難民の医療費、事務所にくるための交通費など、難民への支援金に活用されます。専門的なスタッフによる、難民認定手続きや生活、仕事などについての相談業務、制度改善に向けた社会への働きかけなども私たちの重要な活動です。
また、難民支援を通じて培った「支援が届きづらい人を、どう支援するか」という視点を活かして、国内外で災害等に対応した人道支援も行っています。

活動の様子や会計はウェブサイトやメールマガジン等で報告しています。

活動レポート  年次報告書  会計報告

Q 寄付の使途を指定することはできますか?

一定額以上のご寄付では、使途をご指定頂けます(ご遺産・相続財産やお香典・ご祝儀を通じたまとまったご寄付を含みます)。また、「○○基金」など、ご自身のお名前を残すことも可能です。
詳しくは事務局までお問い合わせください。

遺産・相続財産を寄付  香典・祝儀からの寄付

Q 銀行や郵便局に行かずに寄付をする方法はありますか?

ウェブサイトから、クレジットカード決済によりご寄付いただけます。また、「難民スペシャルサポーター」へのご登録により、毎月一定額を自動引落でご寄付いただくことも可能です。

難民スペシャルサポーターのご案内はこちら

Q 毎月決まった額を寄付したいのですができますか?

クレジットカードまたは銀行口座(ゆうちょ銀行含む)から毎月自動引落によりお手間なくご寄付いただく「難民スペシャルサポーター」という制度があります。

継続的なご支援が、中長期的な支援計画を支え、難民の自立に向けた歩みをサポートします。また、サポーターの方には定期的に活動報告をお送りしています。

難民スペシャルサポーターのご案内はこちら

Q 「難民スペシャルサポーター」の毎月の引落はどのように分かりますか?

銀行(ゆうちょ銀行含む)からの自動引落の場合、通帳には「NSS.ナンミンシエン」と印字されます。
クレジットカード決済の場合、引落の際に、決済代行会社より電子メールでお知らせが届きます。また、明細にも引き落としが記載されます。

Q 「難民スペシャルサポーター」と「会員」の違いはなんですか?

難民スペシャルサポーター」は、毎月一定額のご寄付をしていただく仕組みです。月々1,500円以上から任意の金額をお選びいただけます。ご寄付は寄付金控除の対象になります。

会員は、協会全体の意志決定に携わる方で、年次総会での議決権があります。正会員の年会費は6,000円で、寄付金控除の対象にはなりません。

会員制度のご案内

Q 毎月の引落をするクレジットカードの変更はできますか?

変更できます。事務局までお問い合わせください。また、クレジットカード以外にも登録されている情報(お名前、ご住所、ご連絡先)に変更がございましたら、事務局までお知らせください。

Q 寄付金の返金は可能ですか?

寄付という性質上、原則として返金には応じられません。ご了承ください。ただし、お手続き上のミスなどが原因の場合は、すみやかに当会までご連絡ください。対応を検討させていただきます。

Q 物品を寄付したいのですが、受け付けていますか?

食糧、衣類などの物品のご寄付も、困窮する難民の支えになります。ただし、事務所の保管できるスペースに限りがあるため、ニーズが高いものを優先的にお受けしています。

現在、募集している物品について、こちらでご案内し、受け付けております。

■物品寄付の一例(現在募集中の物品は、こちらをご覧ください。)

  • 衣類

      冬物、夏物など季節に合わせて受け付けています。特に男性物へのニーズが高いですが、ベビー服、女性服も募っています。
      サイズ(目安としてM以上)は大きめで、新品同様にきれいなもの(クリーニングに出しているもの)を選んでいただきますようお願いします。

  • 食品

      お米、缶詰、レトルト食品、粉ミルクなど。
      保存がきき、賞味期限まで期間があるものをお願いします。

  • 育児用品

      ベビーカー、など

  • 日常品

      紙おむつ、ナプキンなど

  • その他

      未使用切手や未使用・書き損じのハガキ、タクシーチケットなど

Q その他、寄付、物品寄付に関する問い合わせ先はどちらですか?

以下まで、お気軽にお問合せください。

認定NPO法人 難民支援協会
TEL: 03-5379-6001 / info@refugee.or.jp
担当:広報部 伏見・田中