難民アシスタント養成講座

難民アシスタント養成講座は、
難民について知り、一緒に考える講座です。

「難民」について
一緒に考えてみませんか?

ここ日本にも毎年多くの人が難民として逃れて来ています。
難民保護という観点からの制度の課題に加え、
難民が社会の一員として暮らしていけるような受け入れのあり方や地域づくりなど、
市民一人ひとりが考え、担うべき役割は大きくなっています。
難民アシスタント養成講座は、難民について知り、一緒に考える講座です。

ご希望の方に、メールにて開催日程をお知らせしております。
メールをご希望の方は、お問い合わせフォームより、<お名前、ご連絡先、お問い合わせ内容に「アシスタント養成講座受講希望」>をご連絡ください。日時が決まり次第、ご案内いたします。
また、詳細決定次第、イベントページでご案内します。

多様な講師陣

難民支援の第一線で活動する難民支援協会(JAR)スタッフ、弁護士など。
難民自身による体験談を聞く時間もあります。 (講師は一部変更の可能性があります。ご了承ください)

こんな方々が参加しています

学生から、社会人、リタイアされた方まで年齢層も幅広いです。 関東圏だけではなく、全国各地から参加されています。

前回の参加者内訳

関東在住の方が中心ですが、北海道、福島県、長野県、京都府、大阪府、香川県、福岡県など、全国各地から参加がありました。

参加の動機も様々ですが、参加者の方にとっては、同じように難民に関心のある方とも知り合える良い機会です。

講座で学べること−3本の柱

おすすめポイント!

受講生の声

開催概要(例)

所要時間 2日間、全日。主に、土日や祝日に開催します。
参加費 15,000円(学生10,000円)
定員 140名程度
参加の条件 難民問題に関心のある方、2日間参加できる方
*2001年開講以来、学生、会社員、主婦、国連関係者など幅広い層からのご参加をいただいております。修了後は、インターン・ボランティアや留学をしたりと、活躍している方がたくさんいます。
参加の時点で、難民についてあまり知識がなくても、学びたいというお気持ちがあれば大丈夫です!