本文へジャンプ

トップページ > 難民支援協会の活動 > 活動レポート > ボランティア その他  > 東京マラソン2020チャリティの寄付先団体に難民支援協会(JAR)が選ばれました!

活動レポート

東京マラソン2020チャリティの寄付先団体に難民支援協会(JAR)が選ばれました!

難民支援協会(JAR)は東京マラソン2020チャリティの寄付先団体に選ばれました。
※東京マラソン2020は、2020年3月1日(日)に開催予定です。

東京マラソンを走り・支え・応援してくださる人々に、チャリティやスポーツ振興・環境保全・世界の難民支援・難病の子供たちへのサポート、動物愛護といった社会貢献について考えるきっかけを届け、ひとりひとりのハートと社会を繋げていきたい。そんな願いを込めて東京マラソンチャリティは運営されています。

東京マラソン2020チャリティは、5,000名のチャリティランナーを募集。チャリティランナーは自分が選んだ寄付先団体へ寄付することができ、難民支援協会(JAR)を選ぶこともできます。

個人チャリティの募集は2019年7月上旬に開始予定です。東京マラソン2020チャリティを通じていただいたご寄付は、紛争や迫害から日本に逃れてきた難民の方々への緊急支援に大切に使わせていただきます。
また、難民支援協会(JAR)のチャリティランナーとして東京マラソン2020を走っていただくことで、日本にも難民が逃れてきていること、日本で暮らす私たちにできる難民支援があることを広く伝える機会にできればと願っています。私たちもランナーの皆さんを全力で応援します!

詳しくは、以下のウェブサイトをご覧ください。周りのマラソン好きの方にもぜひご紹介ください!
東京マラソン2020チャリティ× 認定NPO法人 難民支援協会(JAR)
RUN FOR LIFE「生きるために走る人」を、走って支える


難民支援協会は、東京マラソン2020チャリティ事業の寄付先団体です。
東京マラソン2020チャリティ公式ウェブサイト

(2019年6月13日掲載)

この記事をシェアする

メールマガジン「JAR便り」

購読する

難民支援の最前線をお届けします。