お知らせ

代表理事および当会スタッフが番組に出演しました(追記あり)

(最終更新:2022.5.6)

当会から、ウクライナからの難民受け入れに際し、代表の石川えり及び支援事業部マネージャーの新島彩子が、以下の番組に出演しました。
・TBSテレビ「ひるおび!」(3月15日、石川)
・ABEMA NEWS「アベマヒルズ」(3月18日、石川、放送後の動画配信あり)
・読売テレビ/日本テレビ系列「ウェークアップ」(3月19日、新島)
・テレビ朝日/ANN系列「報道ステーション」(3月21日、石川、コメント紹介)

これまで様々な国や地域からの難民の支援を日本で行ってきた立場から、受け入れ後の定住支援策の必要性や難民認定の課題などについてコメントしました。

※ 上記以降にも出演している番組があります。以下をご覧ください(新聞記事等を含みます)。
2020年3月
2020年4月
2020年5月

ウクライナからの避難民に向けてのご支援について

当会では、紛争や迫害などそれぞれの事情で本国から逃れ日本にたどり着いた難民の方々を対象に活動しており、およそ60−70カ国の方々からの相談を受け、できる限りの支援を行っています。

当会へのご寄付は、これらさまざまな国・地域から日本に逃れてきた難民の方々への支援に広く活用させていただいています。
ご支援により、迫害に追われて日本にたどり着いた難民の方の相談に応えることができ、一人ひとりの状況に応じて宿を提供したり医療機関につなげること、法的手続きのサポートや就労支援など、個別の支援活動を続けることができるようになります。

なお、ウクライナ現地を含む海外での支援や、ウクライナからの避難民の方々に限定した支援は当会では行っておりませんので、ご理解の程、お願いいたします。

当会の支援活動については、詳しくはこちらのページをご覧ください。

当会へのご寄付は、こちらからお願いします。

様々な国や地域から日本に逃れてきている難民の方々が安心して暮らせるよう、また適切に保護されるよう尽力していきますので、引き続き、ご関心、ご支援の程よろしくお願いいたします。