難民支援協会(JAR)について

JAR職員集合写真

代表理事からのご挨拶

写真:石川 えり

石川 えり

認定NPO法人 難民支援協会 代表理事

私たちの願いは、日本に助けを求めて逃れてきた難民が救われ、 新たな土地で希望を持ち、生きていけるようになること。私がはじめて、難民支援に関心を持ったのは、高校3年の春でした。偶然、新聞でルワンダ虐殺の惨状を知り衝撃を受け、何とかしたいと思い立ったことがきっかけです。その後、ボランティア活動をする中で、日本にも難民が逃れてきていることを知りました。遠い国での出来事が、突然身近な問題として突きつけられたような感覚を覚えています。そして、1999年の難民支援協会(JAR)設立準備会のメンバーとして関わり、今に至ります。

団体概要

正式名称 特定非営利活動法人難民支援協会
通称 認定NPO法人 難民支援協会
英語名 Japan Association for Refugees
代表者

代表理事 石川 えり

役員
代表理事 石川 えり(難民支援協会事務局員)
副代表理事 中村 義幸(大学教員)
理事 井内 摂男(会社役員)
石井 宏明(難民支援協会事務局員)
大江 修子(弁護士)
柴崎 敏男(会社顧問)
関 聡介(弁護士)
滝本 哲也(団体職員)
筒井 志保(フリーランス)
新島 彩子(難民支援協会事務局員)
畠 健太郎(団体職員)
藤本 俊明(大学教員)
吉山 昌(難民支援協会事務局員)
監事 野村 彰男(団体役員)
監事 渡邊 賢(弁護士)
顧問
顧問 新垣 修(大学教員)
市川 正司(弁護士)
鈴木 雅子(弁護士)
永峰 好美(ジャーナリスト)
森 恭子(大学教員・社会福祉士)
森谷 康文(大学教員・精神保健福祉士)
設立 1999年7月17日
法人格取得 1999年11月16日
認定NPO法人

有効期間:2019年12月18日から2024年12月17日まで
(東京都(31生都管第1567号))
※ 初回は、国税庁より2008年に認定
難民支援協会は認定NPO法人のため、ご寄付は税控除の対象になります。

寄付金控除等のご案内

活動内容
  • 日本で生活している難民への法的・生活支援活動
  • 日本で生活している難民への就労・コミュニティ支援活動
  • 日本で生活している難民についての政策提言、調査・研究活動
  • 日本で生活している難民についての広報活動
事務局職員数

27名(非専従職員を含む)(2020年9月末現在)
※ 休職中スタッフを除いた人数

会員数

112名(2019年9月末現在)

会員制度

難民スペシャルサポーター・寄付者数

難民スペシャルサポーター:約2,200名・団体(2021年3月末現在)
寄付者(単発のご寄付):約3,000名・団体

継続的な寄付(難民スペシャルサポーター)

自由な金額で寄付

関連文書

設立趣旨書

定款(2018年5月変更)

アクセス

〒101-0065 東京都千代田区西神田2-5-2 TASビル4F
TEL.03-5379-6001 FAX.03-5215-6007

神保町駅から徒歩6分、水道橋駅・九段下駅から徒歩7分です。
営業時間:10:00〜18:00(休日:土、日、祝)
※ 新型コロナウイルス対策のため、基本的に事務所へのご来訪をお断りしております。

関係団体

難民支援協会は問題解決のため
様々な団体とパートナーシップを結び
活動しています。

パートナー

参加しているネットワーク

受賞歴

2005.10
優秀志民活動賞 受賞(社団法人 東京青年会議所)
2006.01
第20回東京弁護士会人権賞 受賞(東京弁護士会)
2007.09
第1回共生・地域文化大賞 優秀賞(浄土宗)
2009.08
第21回毎日国際交流賞 受賞(毎日新聞社)
2013.01
国際交流基金地球市民賞 受賞(国際交流基金)
2013.12
エクセレントNPO大賞 大賞・組織力賞 受賞(「エクセレントNPO」を目指そう市民会議)
2016.10
第8回沖縄平和賞(沖縄県)
2019.07
第52回社会貢献者表彰(社会貢献支援財団)