本文へジャンプ

トップページ > 支援する > ボランティア・インターン募集 > [ボランティア]ITを生かした難民支援プロボノ

ボランティア・インターン募集

ボランティア
ITを生かした難民支援プロボノ

2017年1月26日

難民支援協会(JAR)では、日本が難民を保護し、受け入れられる社会となるよう、さまざまなアプローチで活動を進めています。(* JARの活動はこちらをご覧ください。)
その中で、まだ不十分と考えているのが、ITの活用です。
クライアントへの支援においてもまだまだ活用の余地はあると考えていますし(例:支援情報の管理や、クライアントとの情報交換など)、組織運営においても同様です(リモートワークや管理業務、サーバ運営、ファンドレイジングなど)。

そこでこの度、難民支援活動やJAR自身の運営をより効果的な、効率的なものとするため、ITによるプロボノを募集します。
なお、どのような形でITを活かせるか、ご支援いただくか、具体的な活動は、ご応募いただいた方々と議論しながら見つけていきたいと考えております。

必要なスキル(例)

  • ウェブシステムの開発
  • アプリケーション開発
  • サーバ/ネットワーク構築・管理

応募条件

  • ウェブサービスの開発・メンテナンスの経験があること、法人でのITサービスの構築・管理について実務経験があること、などが望ましい
  • E-mail および電話での連絡が可能な方
※ 本件プロボノについては、案件の特性上、面接をさせていただきます。また、開始時には秘密保持に同意いただきます。

活動期間

具体的なスケジュールはご相談の上での決定となります。

募集人数

若干名

応募方法

下記の申込フォームからご応募ください。

お問い合わせ

E-mail: info@refugee.or.jp
Tel:03-5379-6001(担当:事務局長 吉山)

ボランティア登録フォーム

このエントリーをはてなブックマークに追加
 印刷