本文へジャンプ

トップページ > 支援する > ご支援いただいた企業・団体 > 外国法共同事業オメルベニー・アンド・マイヤーズ法律事務所とJARとの難民保護に関しての協力体制

ご支援いただいた企業・団体

外国法共同事業オメルベニー・アンド・マイヤーズ法律事務所とJARとの難民保護に関しての協力体制

オメルベニー・アンド・マイヤーズ法律事務所との協力体制を発足
- 国際法律事務所のネットワークとノウハウを難民支援の現場に -

2007年8月16日

写真:協定締結の模様
協定締結の模様
(左がOMM代表パートナーの藤田弁護士、
右が当協会事務局長代行の石川)

この度、認定NPO法人難民支援協会(JAR)は、外国法共同事業オメルベニー・アンド・マイヤーズ法律事務所(OMM)と難民保護に関しての協力体制を整えることに合意いたしました。本プロジェクトは、OMMにおけるコミュニティ・リーガル・サービスの一貫として実施され、OMMは、JARに対して、日本および諸外国における難民認定基準の法的調査・分析、難民申請者の出身国情報の調査等において協力をしていきます。本プロジェクトは、国内では非常に例の少ない法律事務所のプロボノ活動(*)としての難民支援となります。

これまでもJARは、UNHCR(国連難民高等弁務官)駐日事務所の事業実施契約パートナーとして個々の難民に対する支援を行なうとともに、日本の難民認定制度に関する調査・分析および現場の実態をふまえた提言活動を行ってまいりました。今後は、本プロジェクトを通じて、国際的ネットワークを持つOMMとの協力体制を構築し、当協会における難民申請者への法的サービスの拡充・充実をはかります。さらに、本プロジェクトの成果を、日本の難民認定制度の改善のための取り組みにも活かしていきます。

* 法律事務所における公益分野への貢献活動

外国法共同事業オメルベニー・アンド・マイヤーズ法律事務所について

オメルベニー・アンド・マイヤーズ(OMM)は世界13拠点に1000名を超える弁護士を擁する国際的法律事務所です。東京事務所では日米の資格を有する弁護士が在籍し、M&Aや金融法、一般企業法務、紛争解決などを手がけています。
詳しくは
こちら(OMMホームページ)

本件に関するお問い合わせ
難民支援協会 広報部
Tel: 03-5379-6001/info@refugee.or.jp
オメルベニー・アンド・マイヤーズ 広報担当
Tel: 03-5293-2713/rimai@omm.com

(2007年8月16日掲載)

 印刷