本文へジャンプ

トップページ > 支援する > ご支援いただいた企業・団体 > パナソニック株式会社の企業市民活動レポートに掲載されました

ご支援いただいた企業・団体

パナソニック株式会社の企業市民活動レポートに掲載されました

2008年12月15日

「難民アシスタント養成講座」は、国内難民支援を包括的に学べる初のプログラムとして、2001年にスタートしました。難民保護に関する理解促進と支援に携わる人材の育成を目的にこれまで21回実施しています。2005年からは、特別協賛としてパナソニック株式会社にご支援いただき、東京で開催されるほぼ全ての回において、会場を提供いただいています。

パナソニックが、NPOや難民支援協会、社会貢献活動についてあまり知られていなかったときからいち早く支援をしてくださったことは、難民支援協会にとってとても大きなことでした。パナソニックのブランド力が講座の広報につながったり、講座への信頼感を促進する役割にもなりました。設備の整った会場により、講義を快適かつ効果的に実施でき、講義の質が高まりました。また、参加者は、難民支援における企業の社会貢献活動やCSRの取り組みを実際に目の当たりにすることができるため、自分の所属している会社にも持ち帰って社会貢献を提案したという事例もたくさん寄せられました。

2008年には、講座への参加者が1,000人を突破。そういった契機にあたり、今回ホームページにて取り上げていただきました。詳しくはこちらからご覧下さい。

(2008年12月15日掲載)

 印刷