本文へジャンプ

トップページ > スフィア・ハンドブック2011年版(日本語版)

NGO研究会

スフィア・ハンドブック2011年版(日本語版)

スフィア・プロジェクトとは、人道支援の現場で活動するNGOが最低限守らなければならない指標であり、人道憲章をその拠り所としています。1998年に策定されたスフィア・ハンドブックは、3度目の大幅な改訂を経て、2011年に英語版が発表されました。この新版では、これまで以上に被災者の安全とプロテクション(権利保護)について着目されています。

2011年3月に発生した東日本大震災においては、被災者支援のために官民の垣根を越えた多くの関係者の連携が実施されています。そういった中で、とりわけ民間で新たに関わる団体が援助基準の最低限を理解していることが重要です。改定版スフィア・ハンドブック日本語版は、そのような要請に応えるものであると考えています。幅広く、人道支援関係者の間でこのハンドブックが用いられることを希望しています。

日本語版

ダウンロード

以下のリンクからダウンロード可能です。
PDF: 5.1MB

冊子

※スフィアプロジェクトの印刷物は2015年7月より支援の質とアカウンタビリティ向上ネットワーク(JQAN)(事務局:JANIC)が管理しております。
配布を希望される方は、JQANの下記サイトよりお申込みください。

https://jqan.info/documents/
(メール:qa@janic.org

※その他、内容等についてのお問い合わせ等も、上記にお願いいたします。


英語版

Sphere Project ウェブサイトからダウンロード可能です。


スフィア・ハンドブック2011年版の日本語版翻訳・発行は、The Sphere Projectの了解に基づき、外務省NGO活動環境整備支援事業・NGO研究会の事業として行われました。