本文へジャンプ

トップページ > 難民を知る > 海を渡った故郷の味 - Flavours Without Borders

海を渡った故郷の味 - Flavours Without Borders

日本にいる難民の方から教えていただいた、15の国・地域の45のレシピ。

「海を渡った故郷の味 — Flavours Without Borders」は、日本にも様々な迫害から逃れてきた難民が暮らしていることを、もっと多くの方に知っていただきたいという思いから生まれました。

収録されているレシピは、すべて、日本にいる難民の方から教えていただいたもの。アジア、中東、アフリカの15の国・地域出身の方々とともに、45のレシピを集めました。

ご紹介している料理の中には、母国の家族が送ってくれるスパイスを使い、故郷の味を再現するようなレシピもあれば、長年の日本での生活を経て変化していったレシピもあります。いずれも、母国から逃れてきた難民にとって生まれ育った土地の記憶を呼び起こすものです。そして、読者の私たちにとっては、さまざまな土地の暮らしを、想像させてくれるものです。

詳しくは、特設サイト(http://www.flavours-without-borders.jp/)をご覧ください。
本の内容や、ご購入方法をお伝えしています。

なお、この本の収益は、日本に暮らす難民のための支援活動に活用されます。

 印刷