「日本と出会った難民たち」の出版記念イベントに参加しました

4月23日(火)に東京・新丸ビル「エコッツェリア」にて、
根本かおるさんの新著「日本と出会った難民たち」の出版記念イベントが開催されました。

難民支援協会(JAR)も、難民とともに作ったレシピ本「海を渡った故郷の味 Flavours Without Borders」
クルド民族の女性によるオヤ(アクセサリー)を販売させていただきました。

また、著者の根本かおるさん、ビルマ出身の難民のカディザ・ベゴムさん、
株式会社ファーストリテイリング CSR部のシェルバ英子さんとJARの田中で、
トークディスカッションをさせていただきました。

参加者は60名を超え、大盛況に終わりました。

*当日の様子は3*3 LABOのレポート英治出版のブログから
*「日本と出会った難民たち」についてはこちら