本文へジャンプ

トップページ > 難民支援協会の活動 > 活動レポート > 支援の輪 ご支援頂いた企業・団体(敬称略)  > グリーンフラスコ自由が丘店で売上の一部が難民支援に

活動レポート : 支援の輪

グリーンフラスコ自由が丘店で売上の一部が難民支援に

gf2012.jpg

グリーンフラスコ株式会社は、アロマテラピーとハーブの商品を扱っている会社です。商品のハーブや精油の原産国が難民の母国と重なり、現地では植物療法が用いられているというつながりから、JARを通じて、難民支援のアクションを起こしています。

今回、直営店であるグリーンフラスコ自由が丘店で、
6月1日~30日まで、「2012グリーンフラスコ難民支援アクション」として、
対象ハーブの売上の一部を、難民支援協会に寄付してくださることになりました。

様々なハーブの商品が並び、リラックスした気持ちになれるお店です。
ぜひこの機会に、お立ち寄りください。

期間:2012年6月1日~6月30日
対象ハーブ:
ジャーマンカモミール/ダンディライオン/ハイビスカス/ペパーミント/
マルベリー/ローズヒップ/ローズ/ローズヒップブレンド
※オリジナルサイズ・バルクサイズとも対象です
※ローズヒップパウダーも対象です

詳しくはこちらをご覧ください。

ご報告

gf2012_r.JPG6月の1か月間の対象商品の売上の一部と店内に置かれた募金箱へのご寄付と合わせて、27,356円のご支援をいただきました。

期間中は、難民の方の写真パネルが店頭に展示されました。店頭での展示やキャンペーン商品を通じて、日本にいる難民のことを知る方も増えました。中には、商品の購入した際に、難民支援に使われると聞き、さらに募金箱にも寄付をくださった方もいたそうです。

いただいたご寄付は、日本にいる難民のために、大切に使わせていただきます。
いつもあたたかいご支援をいただくグリーンフラスコの皆さまに、ありがとうございます。

引き続き、緊急支援のためのご寄付を募っています。詳細はこちらをご覧ください。

グリーンフラスコ株式会社は、これまでも、イベントを共催やご寄付という形でご支援をいただきました。
お店には、JARの活動紹介の展示や募金箱が常設されています。
同社の取組はこちらからご覧ください。

(2012年6月8日掲載)

Share (facebook)
 印刷