本文へジャンプ

トップページ > 難民支援協会の活動 > 活動レポート > > NHK「おはよう日本」で取り上げられます

活動レポート

NHK「おはよう日本」で取り上げられます

Group3_web.jpg

2018年11月2日(金)のNHK「おはよう日本」で(7時20分頃~)、難民支援協会(JAR)の民間主導による難民受け入れの取り組みが紹介されます。
JARでは日本に逃れてきた難民の方々を支援する活動に加えて、昨年より、内戦によって教育の機会が限定的、あるいは中断せざるを得なかったシリア難民の若者を、民間主導で受け入れるプロジェクトも行っています。日本では難民認定が極めて厳しいなか、日本語学校と提携し、留学生として受け入れる事業です。
番組では、1,000人以上の応募から選ばれ、2期生として4月に来日したスザンさんの日常に密着しています。ぜひご覧ください!

シリア事業の詳細については、こちらにまとめています。ぜひ、あわせてご覧ください。

難民支援協会(JAR)の活動は、このシリア難民留学生の受け入れ事業を含め、多くが皆さまの寄付によって展開することができています。活動にご賛同いただけましたら、ぜひご寄付という形で応援いただけますと幸いです。

webreport_banner.png

(2018年11月2日掲載)

この記事をシェアする

メールマガジン「JAR便り」

購読する

難民支援の最前線をお届けします。