本文へジャンプ

トップページ > 難民支援協会の活動 > 活動レポート > > 難民を包括した地域共生の実現事業 報告書

活動レポート

難民を包括した地域共生の実現事業 報告書

独立行政法人福祉医療機構(WAM)社会福祉振興助成事業として2017年度に実施した 「難民を包括した地域共生の実現事業」を報告書にまとめました。
社会で孤立し医療や住居、就労などの最低限の公的なセーフティネットからもこぼれ落ち、生活が困窮する難民やホームレスに陥る難民が多くいます。シェルター提供や重点的な支援を必要とする難民へのケースワーク、就労支援のための企業向けセミナー開催、全国の支援団体とのネットワーキングなど多岐にわたる事業について報告しています。ぜひ、ご一読ください。

難民を包括した地域共生の実現事業

(2018年4月25日掲載)

この記事をシェアする

メールマガジン「JAR便り」

購読する

難民支援の最前線をお届けします。