本文へジャンプ

トップページ > 難民支援協会の活動 > 活動レポート > 政策提言 第三国定住  > 2012年1月19日ー内閣官房での第三国定住に関する意見交換会とNPOからの提案について

活動レポート

2012年1月19日ー内閣官房での第三国定住に関する意見交換会とNPOからの提案について

12月と1月の2回にわたり、難民の第三国定住の受け入れについて、
政府と国内難民支援にかかわるNPOらによる意見交換会が内閣官房にて行われました。

詳細はこちらをご覧ください。
● なんみんフォーラム(FRJ)からの「第三国定住難民受け入れから見える難民政策の課題と提案」資料を掲載しています。
● FRJとは、日本に逃れてきた難民などを支援する団体のネットワークで、JAR常任理事・石井宏明は、FRJ副代表理事を務めています。

(2012年1月19日掲載)

この記事をシェアする

メールマガジン「JAR便り」

購読する

難民支援の最前線をお届けします。