大黒まつりに参加しました

10月31日、11月1日に、いつもご支援をいただいている孝道山主催の大黒まつりに出店しました。

販売したのは、新宿でレストランを経営する難民の方が作った「タコス」。
地元に根ざしたお祭りで、赤飯、お団子、大福、餃子、ちぢみなど、人気の出店が並ぶ中、「タコス」を食べたことがない方に売るのはなかなか苦戦しました。それでも、「普段食べないから、食べてみるわ」と、楽しんで試してくださったお客様に助けられました。

「日本にいる難民の方が作っています」とお伝えすると、「そうなんですか」と驚きとともに、関心を持ってくださる方もいらっしゃいました。お祭りでの交流は、気軽に難民のことを知っていただく、貴重な機会です。

当日は、ボランティアの方にも手伝っていただき、150個ほどのタコスを販売することができました。
ありがとうございました!

孝道山の皆さまには、毎年ご支援をいただいております。皆さまの継続的なご支援とご理解、ありがとうございます。