本文へジャンプ

トップページ > 難民支援協会の活動 > 活動レポート > > 2011年2月19日-「NPOキャリアフォーラム東京」にて講演

活動レポート

2011年2月19日-「NPOキャリアフォーラム東京」にて講演

NPO法人NPOサポートセンターが主催して開催された、NPO/NGOの就職・転職合同説明会「NPOキャリアフォーラム東京」で講演をしました。

様々用意されたプログラムの中、「スタッフの『想いと本音(ホンネ)』と題したパネルディスカッションに、JAR広報部の鹿島が参加。NPO/NGOで働きたいと考えている参加者が、NPOに求められる人材像や雇用環境などについて具体的にイメージできるよう、NPOに入ったきっかけから、日々の仕事までの実体験を話しました。

幅広く人材を求めるNPO/NGOと、就職・転職希望者とのマッチング機会の場を創出することを目的に開催されたこのフォーラムでは、20以上のNPOがブースを出展。また、環境・国際協力など分野ごとに個別相談のできる相談コーナー、ワークショップなどが設けられ、NPO/NGOで求められる働き方が共有されるよう工夫されていました。

こういった機会により、情報が具体的に提供され、目指す分野で活躍できるNPOの人材が増え、難民支援の分野でも一緒に働ける仲間を増やしていきたいと考えています。

なお、当日の様子は複数のメディアで取り上げられています。
*参考: 毎日新聞 「就活:NPOも選択肢に...学生ら『可能性広げたい』」
      TOKYO MX 「就職説明会 若者とNPOの『出会いの場』」
ほか、多数


(2011年2月19日掲載)

この記事をシェアする

メールマガジン「JAR便り」

購読する

難民支援の最前線をお届けします。