本文へジャンプ

トップページ > 難民支援協会の活動 > 活動レポート > > 冬の寄付キャンペーン実施中ー【動画「ある難民の声」も掲載中!】

活動レポート

冬の寄付キャンペーン実施中ー【動画「ある難民の声」も掲載中!】

難民支援協会(JAR)では、この冬、400人の難民を救うためのご支援を募り、昨年12月から冬の寄付キャンペーンを実施しています。

すでに200名以上もの方々からあたたかいご支援をいただき、約150名分に相当する難民を救うご寄付をいただいています。(2011年1月15日現在)
この場を借りて、お礼申し上げます。ご寄付は、引き続き募っております。


難民のリアルな声を聞いてください!

日本でなかなか難民認定がされないまま、厳しい冬の生活に直面しているある難民の方にインタビュー(2010年12月上旬)をしました。どうぞご覧下さい。


(作成協力:中山大輔、矢野津々美)

皆さんにできることがあります。

難民たちの衣食住を支える  
 
 冬の寄付キャンペーンにご協力をお願いします。
 物品のご支援も募集しています。
 また、お買い物でもサポートいただけます。
 
 動画に登場した難民の人も、キャンペーンに対し多くのご寄付をいただいたことで、
 1月中旬現在、シェルターを提供することができました。

 
 *難民のストーリーや、ご寄付の方法など詳しくはこちらから。
 *ご寄付は、全て難民を助けるために活用させていただきます。


難民のことについて広める
 
 周りの人に難民やJARのことを伝えてください。
 あなたのブログやメール署名にこのキャンペーンサイトへのURLをはってください。
 JARはTwitterFacebookもアカウントもあります。
 これらのツールを利用して発信してください。


難民についてもっと知る

 メールマガジンに登録してください。
 活動説明会や難民アシスタント養成講座などのセミナーに参加してください。詳しくはこちら


インターン・ボランティアとして参加する

 上記の動画もボランティアの方のご協力で、作成されました。
 現在募集中のボランティアやインターンはこちらです。

皆さまのご支援、ご参加を心よりお待ちしています。

(2011年1月4日掲載)

この記事をシェアする

メールマガジン「JAR便り」

購読する

難民支援の最前線をお届けします。