本文へジャンプ

トップページ > 難民支援協会の活動 > 活動レポート > > 2010年11月11日‐ Oya cafe (トライアル版)を実施しました!

活動レポート

2010年11月11日‐ Oya cafe (トライアル版)を実施しました!

12月4日(土)14時から開催予定の「Oya cafe in PRONTO〜難民から学ぶ世界の文化〜」にあたり、当日をよりよいものとするため、試験的に「Oya cafeトライアル」を11月11日(木)19時より難民支援協会(JAR)事務所で開催しました。

普段は支援物資などで雑然としているJAR事務所ですが、この日は「おしゃれなカフェ」を想定してのイベントとあって、会場となる相談室をきれいに片付け、クリスマスの装飾をしたりして、いつもの事務所とは違った雰囲気を作りました。

Oya cafeは、これまであまり日本にいる難民について知らなかった方にも知ってもらうきっかけ作りを目的にしています。そのため、いつものセミナーであれば「難民とは?」から始まり、手続きなどの説明を行いますが、cafeでは、Oyaを使って作られたアクセサリーの紹介やモチーフに込められた意味からお話し、クルド民族が暮らす地域の山など自然のご紹介、そして最後に作り手であるクルド難民の日本での暮らしについてお話する構成にしました。

ご参加くださった皆さまには、Oyaのアクセサリーなどを手に取り、お買い求めいただいたほか、会の進め方や内容についてのコメントをいただきました。「少し海外を旅したような気分にもなり、さらに興味が沸く」などなかなか好評をいただき、また、「お友達を誘いやすい」といったメリットもあることが分かりました。これらのご意見を今後に生かしていく予定です。

12月4日のOyaカフェでは内容をさらにバージョンアップさせ、ご参加いただく皆様に楽しんでいただけるよう、準備を進めてまいります。ぜひご期待ください。


(2010年11月11日掲載)

この記事をシェアする

メールマガジン「JAR便り」

購読する

難民支援の最前線をお届けします。