本文へジャンプ

トップページ > 難民支援協会の活動活動レポート寄付・募金  >夏の寄付キャンペーンのご報告

活動レポート

夏の寄付キャンペーンのご報告

2010年9月10日

2010年9月10日


2010年6月より8月まで、夏の寄付キャンペーン「私たちに少しの『水』や『太陽』をください」を実施しました。多くの方々のご協力により1,888,502円のご寄付が集まりました。ご協力いただいた皆様には、心より御礼申し上げます。

このキャンペーンで集まったご寄付により、例えば、約180人の難民の1回分の通院費を賄うことができたり、約3ヶ月もの間、10人に難民が安心して寝られる場所を提供することができます。
皆様からいただいたご寄付は、こうした難民の生活費や住居費、医療費などの直接支援金のほか、役所や病院に同行するスタッフの交通費や難民の相談スペースの光熱費などにも活用させていただきます。

当協会では、このような最低限の生活を確保するための支援のみならず、コミュニティ事業の一環として、女性難民のエンパワメントプログラムも行っております。
難民の方々は、編み物や料理教室など、自分たちの伝統技術・文化を生かしたプログラムを行いながら、日本語や他の人とのコミュニケーションスキルを身につけています。
多くの困難を乗り越え、日本へ逃れてきた難民が自身の力を開花させ、自分らしく生きていくには日本に住む私たちの継続したサポートがとても重要です。

キャンペーンは終了となりましたが、不定期のご寄付のほか、1日50円からのご寄付で継続的に難民を支援することのできる、難民スペシャルサポーターも随時募集しております。

今後とも皆様のあたたかいご支援をどうぞよろしくお願いいたします。

本件に関するお問い合わせはこちらからお寄せください。
http://www.refugee.or.jp/contact/
TEL:03?5379?6001
(担当:鹿島・篠山)

※ 当協会は「認定NPO法人」に認定されており、税の優遇措置を受けることができます。
詳しくは「寄付金控除等のご案内」をご覧下さい。