本文へジャンプ

トップページ > 難民支援協会の活動 > 活動レポート > > 連載「難民支援協会と、日本の難民の10年」 第5回「難民『保護費切り』と緊急キャンペーン:市民が動かす社会」を掲載しました

活動レポート

連載「難民支援協会と、日本の難民の10年」 第5回「難民『保護費切り』と緊急キャンペーン:市民が動かす社会」を掲載しました

難民支援協会(JAR)設立10周年記念連載「難民支援協会と、日本の難民の10年」の第5回を掲載しました。

第5回は、「難民『保護費切り』と緊急キャンペーン:市民が動かす社会」と題された、2009年の春から秋までに行われた、「難民支援緊急キャンペーン」に関しての記事です。JARを含めた7団体が、こうしたキャンペーンを始めるに至った経緯や、キャンペーン中の活動の様子についてが書かれています。是非こちらよりご覧ください。

(2010年6月24日掲載)

この記事をシェアする

メールマガジン「JAR便り」

購読する

難民支援の最前線をお届けします。