本文へジャンプ

トップページ > 難民支援協会の活動 > 活動レポート > > 初代事務局長・筒井志保が難民審査参与員に就任しました

活動レポート

初代事務局長・筒井志保が難民審査参与員に就任しました

2010年5月16日


この度、難民支援協会(JAR)初代事務局長・筒井志保が、難民審査参与員に就任いたしました。
これに先立ち、難民支援協会の理事を辞任しました。
またひとりひとりへの難民の支援活動には携わりません。

難民参与員の概要は、法務省のこちらのページをご覧下さい。

(2010年5月16日掲載)

この記事をシェアする

メールマガジン「JAR便り」

購読する

難民支援の最前線をお届けします。