JANICのNGOアカウンタビリティ・セルフチェック2008を実施し、マークの発行を受けました。

この度、難民支援協会(JAR)は、国際協力NGOセンター(JANIC)の「アカウンタビリティ・セルフチェック2008」を実施しました。

これにより、JARはアカウンタビリティ・セルフチェック2008マークの発行を受けました。このマークは、JARのアカウンタビリティ(説明責任。この場合、JARの運営・活動が法に従っており、また運営・活動の内容を第三者に対し説明していること)のチェックが、立会人の立会いによって透明性と適正の確保のもとで行われたことを示すものです。

アカウンタビリティ・セルフチェック2008の詳細は、JANICウェブサイトの該当ページをご覧下さい。