冬の寄付キャンペーン「あなたがともす、希望のあかり」実施中!

ただいま、冬の寄付キャンペーン「あなたがともす、希望のあかり」を実施中です。

12月の頭には、難民申請者数が1,450人を超えました。そのため、政府からの生活支援金が一時ストップするという事態も起き、難民の人からは『家賃が払えず、追い出されるかもしれない』などの不安も寄せられました。
また、雇用先からの解雇も相次いでおり、難民のコミュニティ内での支え合いにも厳しさが見えはじめています。こういったとき、弱い立場におかれている人が最も影響を受けます。

この寒く辛い冬を不安な気持ちで過ごす難民の人々のために、ぜひ私たちと一緒に、彼らを支えていただけませんか?

ある難民の人の声や、ご寄付の方法など詳細はこちらから。