2008年5月―移民政策学会設立総会・第1回研究大会に参加しました

2008年5月17日

移民政策学会設立総会および第1回研究大会に、当会石川えりが報告者として参加しました。
詳細は以下よりご覧下さい。

日時:2008年5月17日(土) 13:00~17:30  
場所:東洋大学・白山キャンパス
プログラム
13:00-14:30:設立総会
14:30-17:30:第1回研究大会
・基調講演
「なぜ移民政策なのか─移民の概念、入管政策と多文化共生政策の課題、 移民政策学会の意義─」近藤敦(名城大学)

・記念シンポジウム「日本における移民政策の課題と展望」
司会:渡戸一郎(明星大学)
1. 外国人政策の改革と新たなアジアの経済連携の展望─入管政策と統合政策を基盤として─」井口泰(関西学院大学)
2. 「統合政策の構築に向けて」山脇啓造(明治大学)
3. 「日本における外国人教育政策の問題と課題」佐藤郡衛(東京学芸大学)
4. 「難民政策の推移─NGOから見た10年間─」石川えり(難民支援協会)