本文へジャンプ

トップページ > 難民支援協会の活動 > 活動レポート > > 難民支援協会(JAR)は、「平成20年度NGO相談員」を外務省より委嘱されました。

活動レポート

難民支援協会(JAR)は、「平成20年度NGO相談員」を外務省より委嘱されました。

2008年05月


ngo_soudan_h20_large.jpg難民支援協会(JAR)は、2008年5月、「平成20年度NGO相談員」を外務省より委嘱されました。「NGO相談員」は、NGOの組織作り、管理・運営のノウハウ、国際協力活動への参加など、NGOに関する市民やNGO関係者からの質問・照会に答えるものです。また、国際協力への理解の促進のため、地方自治体や教育機関などと協力し、国際協力イベントでの相談コーナーや講演・セミナーの講師など「出張相談サービス」も実施します。

それぞれの得意分野を生かし、全国17のNGOが相談員としてお答えします。JARでは、上記のご質問のほか、特に日本国内での30カ国1500人以上の難民への支援経験を通じて、在日外国人支援や各国・各地域に関する調査や、受益者の権利保障についても受け付けております。また、2008年5月に取得した認定NPO法人の手続き等に関してもお答えできます。

ご質問などがありましたら、問い合わせフォームや電話、ファックスなどでお気軽にお問い合わせください。

*相談員としての活動報告をまとめました。こちらからご覧下さい。

お問い合せ
お問い合わせフォームはこちら
お電話、ファックスでのご連絡は、こちら
特定非営利活動法人 難民支援協会
NGO相談員 石井宏明、鹿島美穂子
TEL:03-5379-6001/ FAX:03-5379-6002

(2008年5月2日掲載)

この記事をシェアする

メールマガジン「JAR便り」

購読する

難民支援の最前線をお届けします。