東京弁護士会から、「第20回人権賞」を受賞しました

この度、特定非営利活動法人難民支援協会は、東京弁護士会から「第20回人権賞」に選ばれました。この賞は、人権擁護活動に地道な努力をつみ重ね、優れた活動を展開する個人・グループ、団体に対しておくられるものです。

9 日の記者会見で、選考委員長から受賞理由として、「国内で生活している難民への支援や、国内の関係者・団体の連携で中心的役割を果たしている」ことを評価されています。そして、「今後ますます重要な課題となってくる日本の難民問題について、この賞の受賞によって光が当たり大きな関心を得られることを期待します」とのコメントもいただきました。なお、来年1月10日、東京弁護士会新年式にて表彰を受けることになっています。

今後も引き続き、地域・日本社会、および難民のために活動を続けていく想いを新たにしております。東京弁護士会の皆様、および当協会の支援者の方々に深く御礼を申し上げます。

東京弁護士会 http://www.toben.or.jp/


記者会見の模様(右端が当協会事務局長の筒井志保)