本文へジャンプ

トップページ > 難民支援協会の活動 > 医食住 ニュースリリース  > 名古屋難民支援室の開設のお知らせ

ニュースリリース

名古屋難民支援室の開設のお知らせ

<プレスリリース>

2012年7月10日
認定NPO法人 難民支援協会

名古屋難民支援室の開設のお知らせ


難民申請者の増加に伴い、名古屋入国管理局での申請者も急増していることを背景に、難民支援協会・全国難民弁護団連絡会議の連携事業として、名古屋難民支援室(川口法律事務所内)を開設します。なお、この開設にあたって独立行政法人医療社会福祉機構からの補助金、UNHCR(国連難民高等弁務官事務所)及び川口法律事務所からもご協力を頂いております。

開設日:2012年7月9日
目的:名古屋を中心とした東海地方に住む難民が、法的に保護され安定して自立した生活を送るための支援をする。
事業内容:1.名古屋を中心にした一人ひとりへの難民支援(法的支援および生活支援)
       2.名古屋を中心とした難民支援のネットワーク構築

難民・難民申請者一人ひとりへの支援をすると同時に難民支援団体間のネットワークを構築することで、より効果的な、また、持続可能な難民支援体制を整えることを目指します。
みなさまのご指導、ご協力のほど、どうぞよろしくお願いいたします。

担当コーディネーター:羽田野真帆
プロフィール: 岐阜県可児市出身,愛知県立大学卒業,名古屋大学大学院博士前期課程2年在学中。2008年度,国際ボランティアサークルRUFF代表。2009年6月,「愛知県立大学難民サポーターズ(APURS)」を立ち上げる。2009年12月,難民を対象とした日本語教室「もっと日本語教室」設立。

抱負:難民支援に携わる中,名古屋を中心に難民・難民申請者一人ひとりへ効果的,かつ継続的な支援体制を整える必要性を痛感していました。この思いを具現化させる機会を得ることができ,嬉しく思います。専門家のみなさまのご助言やご指導を頂きながら,東海地方での難民支援体制構築のために奔走いたします。

以上

■本件に関するお問い合わせ
認定NPO法人 難民支援協会 石川えり
〒160-0004 東京都新宿区四谷1-7-10 第三鹿倉ビル6階
Tel:03-5379-6001 Fax:03-5379-6002 info@refugee.or.jp https://www.refugee.or.jp/

(2012年7月10日掲載)

このエントリーをはてなブックマークに追加
 印刷