本文へジャンプ

トップページ > 難民支援協会の活動 > 地域社会 女性 ニュースリリース  > 与える支援から"生み出す"支援へオヤ・ブランド "Azadi" からシアタープロダクツとの共同製作商品

ニュースリリース

与える支援から"生み出す"支援へ
オヤ・ブランド "Azadi" からシアタープロダクツとの共同製作商品

2012年6月7日
認定NPO法人 難民支援協会

与える支援から"生み出す"支援へ
日本に逃れてきたクルド難民女性のオヤ・ブランド "Azadi" から
シアタープロダクツとの共同製作商品が出来ました

難民支援協会が行なっている、日本に逃れてきたクルド難民女性たちへ自立支援事業を通じて立ち上がったオヤ・ブランド"Azadi"が、アパレルメーカー"シアタープロダクツ"との共同製作商品を発表します。

クルド女性たちの持つ伝統的なレース編み「オヤ」を通じた自立支援事業では、仲間と一緒にオヤを編んだり、より良いものを作るために話し合ったりするワークショップを行なっています。この事業は、それらの活動を重ねることで、互いに助け合えるような関係を作り、社会から孤立せず、自立に向けて進んでいけるよう支援することを目的として実施しています。

今回の共同製作は、オヤの魅力に注目したアパレルメーカー"シアタープロダクツ"との出会いにより実現しました。難民支援協会は、商品を通じ、一層多くの皆さまにオヤの編み手であるクルド難民、ならびに日本に逃れてきた難民の現状を知っていただく機会になればと考えています。

• オヤ刺繍ハンカチ 5,460円
• オヤ刺繍襟付ボーダーTシャツ 12,600円
• 「Theater」とオヤ刺繍されたTシャツ 16,800円

*6月9日(土)〜シアタープロダクツ表参道本店にて先行発売

oya_hankachi.jpg oya_Tshirt.jpg oya_Tshirt_theater.jpg

以上

■シアタープロダクツについて  http://www.theatreproducts.co.jp/
「洋服があれば世界は劇場になる」をコンセプトに、デザイナー武内昭と中西妙佳、プロデューサー金森香が2001年に設立。舶来文化の混在した日本独特のエレガンスをコレクションで発表し続けている。エンターテイニングなファッションショーも特徴で、ミュージシャンやパフォーマーとのコラボレーションも多くあります。

[商品に関するお問い合せ]
有限会社シアタープロダクツ
Tel:03-6438-1755|E-mail:info@theatreproducts.co.jp

■難民支援協会について  https://www.refugee.or.jp/
日本に逃れてきた難民が自立した生活を安心して送れるよう支援する団体です。国連難民高等弁務官(UNHCR)駐日事務所の事業実施パートナーとして、活動しています。1999年に設立。
[受賞暦]第21回毎日国際交流賞・2009年/第20回東京弁護士会人権賞・2006年他  

■本件に関するお問い合わせ
認定NPO法人 難民支援協会|広報部 田中志穂
〒160-0004 東京都新宿区四谷1-7-10 第三鹿倉ビル6階
Tel:03-5379-6001|Fax:03-5379-6002|info@refugee.or.jp

(参考資料)

■オヤとは
トルコ、クルド地域の女性たちに伝わる伝統的なレース編み。母から娘へ受け継がれてきた伝統技術。その繊細さ、美しさから、世界的にも知られています。

■Azadi(アザディ)とは
難民支援協会の自立支援事業を通じて立ち上がったオヤ・ブランド。クルド語で「平和」や「自由」の意味。祖国での迫害から逃れてきた難民である彼女らの平和を想う気持ちから生まれました。

■オヤ・カフェとは
難民支援協会では、オヤの文化を通じて、その編み手であるクルド難民や日本にいる難民のことを知っていただく場として、「オヤ・カフェ」を定期開催しています。次回は、特別企画として、「おばあちゃんにオヤを贈ろう」キャンペーンを開催し、ネックレスのオリジナルデザインを募集します。

7月はおばあちゃん月間
「おばあちゃんにオヤを贈ろう」キャンペーン
オリジナルデザイン、募集します!

次回開催|7月25日(水)19:00〜20:30
場  所|プロント銀座コリドー店で開催。
お申込み|https://www.refugee.or.jp → 講座・イベント → 「オヤ・カフェ」から
お問合せ|難民支援協会 広報部 03-5379-6001

(2012年6月7日掲載)

このエントリーをはてなブックマークに追加
 印刷