本文へジャンプ

トップページ > 難民支援協会の活動 > メディア掲載 > ウェブサイト  > 2009年11月18日-BBC NewsのウェブサイトにJARスタッフへのインタビューが掲載されています

メディア掲載 : ウェブサイト

2009年11月18日-BBC NewsのウェブサイトにJARスタッフへのインタビューが掲載されています

11月18日付け(現地時間)のBBC Newsのウェブサイトに、"Scant Welcome for Refugees in Japan"と題し、日本の難民受け入れ制度について掲載され、記事の中で難民支援協会(JAR)事務局長代行・石井のコメントも紹介されています。

記事では日本の難民受け入れ制度が厳しいことが述べられ、日本へ逃れてきた難民が直面する、言葉の壁、長い申請結果待ちの期間、難民申請手続きに関するアドバイスの不足、そして限られた公的支援などについて、実際の難民のコメントとともに説明されています。

石井は記事の中で、日本の難民受け入れ制度は難民に歓迎的ではないとコメントし、「日本は、自分達が人道的な国だと認識されたいのであれば、国外だけでなく国内の人への待遇も考慮すべきだ」と述べました。

記事はこちらよりご覧ください。

BBC_Interview.jpg

(事務所にてインタビューに応える石井)

(2009年11月18日掲載)

この記事をシェアする

メールマガジン「JAR便り」

購読する

難民支援の最前線をお届けします。