本文へジャンプ

トップページ > 難民支援協会の活動 > メディア掲載 > テレビ・ラジオ  > 故郷の味にこめた難民の思い/NHK「ゆうどきネットワーク」

メディア掲載 : テレビ・ラジオ

故郷の味にこめた難民の思い/NHK「ゆうどきネットワーク」

2013年6月27日のNHK「ゆうどきネットワーク」にて難民支援協会(JAR)の出版したレシピ本「海を渡った故郷の味 Flavours Without Borders」が紹介されました。番組では、難民支援協会の事務所の様子や、立命館大学の学生食堂に導入された際の様子、そして、レシピをご提供いただいたビルマのヌエヌエチョウさんとチョウチョウソーさんのインタビューが取り上げられました。ご提供いただいたレシピの一つは、再会することなく他界したチョウチョウソーさんのお母様がよく作ってくれた思い出の味とのことです。その味を活力にして、日々頑張ることができると、食の大切さを話してくださいました。

*「海を渡った故郷の味 Flavours Without Borders」についてはこちら

(2013年6月27日掲載)

この記事をシェアする

メールマガジン「JAR便り」

購読する

難民支援の最前線をお届けします。