本文へジャンプ

トップページ > 難民支援協会の活動 > メディア掲載 > テレビ・ラジオ  > 2012年4月11日-東京で暮らす難民に支援を/東京MXテレビ

メディア掲載 : テレビ・ラジオ

2012年4月11日-東京で暮らす難民に支援を/東京MXテレビ

2012年4月11日放送の東京MXテレビで、難民支援協会(JAR)が立ち上げに関わった難民起業サポートファンド(@ESPREorg)が取り上げられました。

難民起業サポートファンド(EPSRE)事務局長の吉山昌がインタビューを受け、難民を「重荷」ではなく「人材」として転換できればという団体設立までの思いを述べています。また、現在EPSREの支援を受けている、レストランを起業したビルマ難民の声も紹介されています。

*番組は一定期間こちら(動画)からご覧いただけます。

[番組概要]
東京で暮らす難民に支援を
母国で迫害を受ける恐れがあるとして日本に保護を求めてやってくるいわゆる「難民」として日本の在留資格を申請した人は、去年およそ1,900人となり、過去最高となりました。しかし日本での生活には多くの困難があります。都内での難民支援の現状と課題について取材しました。

(2012年4月12日掲載)

この記事をシェアする

メールマガジン「JAR便り」

購読する

難民支援の最前線をお届けします。