2011年11月28日 - 日本初の難民研究専門誌『難民研究ジャーナル』について、難民研究フォーラムに聞く/難民ナウ!

難民支援協会が事務局を担う、難民研究フォーラムが、ラジオ「難民ナウ!」からの取材を受けました。

研究者だけでなく、広く学生の方や一般の方にもぜひ手にとってもらいたいという、創刊に込めた思いを述べています。「一見堅苦しいように見えるかもしれないが、くだけた内容もあり、楽しんでいただける内容にもなっている」と、取材を受けたスタッフがコメントしています。

パーソナリティー宗田さんは、特別寄稿「難民と被災地をつなぐもの - 『難民研究』を問い直した東日本大震災」を読んで、「難民と被災地」がつながるということが良くわかったと感想を述べています。


*ラジオは一定期間こちらから視聴いただけます。
*関連記事:
『難民研究ジャーナル』創刊号、発刊しました

本ジャーナルを発行した「難民研究フォーラム」は、JARが事務局を担っています。また、真如苑からの資金助成を受けています。