2010年10月22日-東京MXテレビで第三国定住に関するコメントが取り上げられました

2010年10月22日

東京MXテレビの「TOKYO MX NEWS」にて、第三国定住の受け入れにより9月に来日した難民に対して政府が行っているオリエンテーションの様子が公開され、その模様が紹介されるとともに、難民支援協会スタッフのコメントも取り上げられました。

オリエンテーションは、ごみの出し方や日本の気候に適した服装の選び方など生活習慣に関する内容となっています。このような日本語教育および日本での適用訓練が6ヶ月間(2011年3月まで)実施され、4月からは自立に向けた一歩を踏み出すことになっています。

その一方、4月以降の詳細は明らかなっていません。「情報を早めに地域社会や支援団体などと共有し、日本社会が一体となって難民の受け入れがなされるようにしてほしい」との当協会のコメントが紹介されました。

*第三国定住制度の詳細はこちらから。