本文へジャンプ

トップページ > 難民支援協会の活動 > メディア掲載 > テレビ・ラジオ  > 2010年9月3日-NHK WORLD ラジオにて、ミャンマーからの「第三国定住」が取り上げられました

メディア掲載 : テレビ・ラジオ

2010年9月3日-NHK WORLD ラジオにて、ミャンマーからの「第三国定住」が取り上げられました

9月3日のNHK WORLD ラジオ「Radio Japan Focus」にて、アジア初である日本への「第三国定住」について放送されました。番組製作にあたり、JARの石井宏明が取材を受けました。番組では、「第三国定住」の概要を説明し、9月末に来日する難民の人たちの「定住」に向けた困難や課題が取り上げられました。来日後に6ヶ月間の日本語教育や、生活指導がありますが、それだけでは十分ではありません。よりよく暮らしていくためには、政府、市民団体など多くの関係者がみなで協働していくことが重要だと説明しています。

放送された内容は、NHK WORLDから、一定期間お聞きいただけます。
タイトル:「The very 1st in Asia - Japan introduces "Third Country resettlement program" ~ Myanmar Refugees Arriving in Japan ~

(2010年9月3日掲載)

この記事をシェアする

メールマガジン「JAR便り」

購読する

難民支援の最前線をお届けします。