本文へジャンプ

トップページ > 難民支援協会の活動 > メディア掲載 > テレビ・ラジオ  > 2009年10月13日-[キャンペーン]TBSニュースで申し入れと記者会見の様子が取り上げられました

メディア掲載 : テレビ・ラジオ

2009年10月13日-[キャンペーン]TBSニュースで申し入れと記者会見の様子が取り上げられました

10月13日のTBSのニュースで、同日に難民支援協会(JAR)と他6団体が行った、外務省への申し入れと、その後の記者会見の様子が放送されました。

外務省からの「保護費」が少しずつ再開され、再び受給できるようになった難民申請者が出てきたものの、十分な予算が確保されていないことから、予算の確保を求める内容の申し入れを提出しました。

また、JAR事務局長代行・石井宏明のインタビューも放映され、石井は「『保護費』が難民申請者にとって最後の命綱だ」と述べました。

放送された内容は、TBS News iから、本日より1週間ほどご覧になることができます。タイトルは「難民支援金の確保、外務省に申し入れ」となっております。

申し入れの内容は、こちらをご覧ください。

(2009年10月13日掲載)

この記事をシェアする

メールマガジン「JAR便り」

購読する

難民支援の最前線をお届けします。