2009年8月15日-日本テレビ「世界一受けたい授業」で当協会の支援した難民が取り上げられました

8月15日付けの日本テレビ「世界一受けたい授業」で、世界の難民問題について取り上げられ、その中で難民支援協会(JAR)が支援したソマリア難民が映像で登場し、日本での難民としての経験についてコメントを寄せました。

また、JARの名前が写真提供元として出ました。