料理で学ぶ難民問題/毎日新聞

2013年11月25日(月)の毎日新聞にて、難民支援協会(JAR)が24日(日)に神戸で開催したイベントが紹介されました。イベントは、JARの制作したレシピ本「海を渡った故郷の味 Flavours Without Borders」に掲載されている料理を提供するレストラン、「世界のごちそう パレルモ」で開催し、ミャンマーの家庭料理「チェッタアールヒン(鶏肉とじゃがいものスパイス煮込み)」を参加者と囲みながら、日本に逃れてきた難民についてお話ししました。

*イベント詳細はこちら
*「海を渡った故郷の味 Flavours Without Borders」についてはこちら