本文へジャンプ

トップページ > 難民支援協会の活動 > メディア掲載 > 新聞記事  > 外国人の安全確保/東京新聞

メディア掲載 : 新聞記事

外国人の安全確保/東京新聞

2013年10月1日(火)の東京新聞にて、難民支援協会(JAR)が東日本大震災の際に行った、難民ボランティアの被災地派遣が取り上げられました。記事では、外国人は災害時に言葉の壁から必要な情報が届きにくい「災害弱者」になりやすい一方で、的確な情報伝達と訓練さえできれば、地域を支える防災の担い手になると指摘し、JARの難民ボランティア派遣事業が具体例として紹介されました。

難民ボランティア派遣事業についてはこちら

(2013年10月1日掲載)

この記事をシェアする

メールマガジン「JAR便り」

購読する

難民支援の最前線をお届けします。