外国からにげてきた難民の人たちを助ける石川えりさん/西日本新聞、長崎新聞

4月26日付の西日本新聞と4月29日付の長崎新聞にて難民支援協会(JAR)の事務局長石川えりが紹介されました。記事には、日本に逃れてくる難民の状況と、JARの支援活動について、石川のコメントを通して書かれています。

石川は、「荷物やお金を少しだけ持って、あわてて飛行機に飛び乗った人もたくさんいます」と準備をする間もなく来日する難民の切迫した背景を話し、難民として認定してもらうためには、申請書類をまとめる手伝いが必要とJARの支援活動について話しています。
また、「平和な国日本にも大勢の難民がいることを、もっと多くの人に知ってもらいたいと思います」とコメントしています。