2012年2月10日‐難民受け入れで覚書締結 NPOに住居提供委託/日本経済新聞

2月10日付の日本経済新聞で、難民認定手続きが長引くなどの理由で入管施設に留め置かれる外国人の長期収容など、手続き等に関する改善実現に向け、法務省入国管理局・NPOなんみんフォーラム(FRJ)・日本弁護士連合会が、三者間で覚書を締結したことが取り上げられました。

*記事は一定期間こちらからご覧いただけます。

*関連記事:
難民身元引受、民間に委託 法務省、長期収容解消にタッグ/47News

*難民支援協会からの声明:
日本での難民認定手続等の改善に向けた法務省入管、なんみんフォーラム、日弁連の覚書締結にあたって