本文へジャンプ

トップページ > 難民支援協会の活動 > メディア掲載 > 新聞記事  > 2011年11月28日 - ボランティア 絆の宿「ありがとう、また来るよ光照寺」/岩手日報

メディア掲載 : 新聞記事

2011年11月28日 - ボランティア 絆の宿「ありがとう、また来るよ光照寺」/岩手日報

11月28日付けの岩手日報で、難民支援協会(JAR)派遣のボランティアが宿泊拠点として利用していた光照寺(陸前高田市高田町)での交流が取り上げられました。

JARでは、4月末から花巻市のキャンプ場を拠点とし、難民と行うボランティア派遣事業を実施していました。寒さのため、新たな宿泊拠点を探していたところ、協力を申し出てくださったのが光照寺です。高沢住職は「地元として恩返しのつもりで受け入れたが、ボランティアと交流し、こちらも元気をもらった。復興したら、また高田に来てほしい」と話しています。

(2011年11月28日掲載)

この記事をシェアする

メールマガジン「JAR便り」

購読する

難民支援の最前線をお届けします。