[緊急支援速報]2011年7月5日-ミャンマー難民らがれき撤去手伝い 国際会議で紹介/読売新聞

7月12日の読売新聞で、ジュネーブで開かれた国際会議(UNHCR Annual Consultations with NGOs)で、東日本大震災の被災地で難民支援協会(JAR)が主催する復興支援活動に従事する難民らの活動が紹介されました。

会議に出席した各国の聴衆からは「難民が受け入れ国に感謝を示す好例で素晴らしい」などと賛辞が寄せられました。