2010年7月29日-The Japan Timesに難民研究フォーラム設立について掲載されました

7月29日付けのThe Japan Timesに、"Refugee Studies Forum Created"と題し、難民支援協会(JAR)が事務局を務める「難民研究フォーラム」設立についての記事が掲載されました。

記事では、これまで難民専門の研究機関が日本にはなかったこと、そして難民研究フォーラムの座長である本間浩による、難民研究を多角的に見る研究機関が必要だというコメントが紹介されています。

本フォーラムの詳細は、難民研究フォーラムのウェブサイトをご覧ください。

The Japan Timesに掲載された記事は、こちらよりご覧になれます。